遺産分割ヘッダー.PNG

遺産分割問題

・詳しい事情の説明もないままに遺産分割協議書に判を押すように言われた
・他の兄弟で勝手に話をすすめて、その内容を押しつけようとしている
・遺産の不動産を売ってお金にしたいのに他の相続人から拒否された
・遺産分割の話し合いをどうやって進めたらよいか分からない
・相続人の1人が遺産を使い込んでいる可能性が高い
 
遺産分割で相続人同士が揉めるのは、当事者の中に、他の相続人の立場や考えを無視して自分の利益だけで話を進めようとする人がいるからです。

特に肉親同士の争いですから、一旦、誰かが感情的になってしまうと、収まりがつかなくなってしまうのです。
 

その結果、相続人が当事者同士で話し合っても埒が明かず、争いは長期化し、精神的に消耗戦になってしまうこともしばしばです。

また、次のような場合は当事者同士の話し合いで解決するのが難しいです。
 
・家を残したい人と家を売ってお金を得たい人がいる場合
・相続人の1人に遺産を全て相続させるという遺言書が作成されている場合
・亡くなった人が相続人の1人に囲い込まれていた場合
・相続人同士が疎遠で長い間会っていない場合
 
相続争いが発生してした場合や、揉めそうな場合、まずは弁護士にご相談ください。
弁護士は客観的な状況を把握した上で、あなたが望まれる相続を実現するお手伝いをしていきます。当然、法定相続(法律で定められた相続のルール)が基本になりますが、実際の遺産分割の現場では、生前の事情によって、これを調整することが必要になります。
そのためには、最終的に調停や裁判を見据えて、客観的な証拠を集めて、説得力のある主張を組み立てなければなりません。
今抱えている疑問、浮上している問題、親類縁者の状況、故人のこと、等々、より多くの情報があればあるほど、アドバイスがしやすくなります。
 
皆様の円滑な遺産相続実現のため、初回のご相談料は無料とさせていただいております。
 

遺産分割協議に関する他の記事を見る

●遺産分割協議とは ●遺産分割協議の手続きの
 流れと分割方法
●遺産分割調停と審判(法的手続) ●遺産分割協議書と
 遺産分割協議書の作成
遺産分割訴訟または個別の権利行使について 共有不動産をめぐるトラブル

 

些細なことでもまずはお気軽にご相談ください

どんな些細なお悩みでも、お気軽にご相談下さい。03-5282-2402
●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介
●弁護士費用 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ

Copyright (C) 不動産の相続問題に強い弁護士|福本法律事務所 All Rights Reserved.
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-11 イー・フロントビル7階
神田・淡路町・小川町駅から徒歩圏内の地域密着の事務所です。